リコーGR/GR2純正ケース「GC-5」レビュー

今回は、私が2年間使い続けたリコーGR/GR2純正ケースGC-5」についてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス大

純正ケースなのでGR/GR2にジャストフィット



GC-5」は、リコー純正のGR/GR2専用ケースなので、GR/GR2にジャストサイズです。
このピッタリ感、良いと思います。
ケースに入れた状態でもサイズが裸のときとほとんど変わらないため、あまりかさばりません。

出し入れしやすく速写性重視


このケース「GC-5」ですが、サイズはピッタリですが出し入れの際の引っかかりとかは特になく、速写性はとても良いと思います。
また、ベルト通しとカラビナとかをつけるリングがついており、腰にぶら下げたりもできます。
因みに、フタの部分は邪魔であればとり外すこともできます。

「GC-5」の欠点。露出部分が結構多い。



GC-5」は、見た目・機能性ともにとても良いケースなのですが、欠点として露出している部分が多い、と言うことが挙げられます。
場所としては、ケースの角の四カ所が露出しています。
当然、その部分は中のカメラを保護できませんし、そこからゴミやホコリが入る可能性もあります。
なので、カメラを保護する点についてはあまり過信しないほうが良いかもしれません。

因みに、私はこのケース「GC-5」を2年間使っていて、いつも無造作にケースごとGR2をカバンに入れていたのですが、その結果センサーにホコリが混入してしまいました。。
勿論、カバンとは全く関係ない所でホコリが混入した可能性も充分考えられます。
まあ何にせよ、なにも考えずカバンに入れていた私が悪いんですがね。
ホコリの件は以下の記事に書いていますので、宜しければこちらもご覧下さい。
愛機GR2のカメラ内部に混入したホコリを除去するため、リコーイメージングスクエア大阪に行ってきたので、費用等も含めその一部始終を書きます。 ...

使い方を間違えなければとても良いケースです


GC-5」について欠点も含めて色々書きましたが、私のように使い方を間違えなければとても良いケースだと思います。
特に速写性に関してはかなり良いと思うので、最強のスナップシューターGR/GR2との相性は良いかと。
まあ純正だから当然と言えば当然かも。
価格も3000~4000円程度と手頃なので、GR/GR2のケースに迷ったらとりあえずこれにするのも良いかもしれません。