ニコンD7500で使うカメラアクセサリーはこれ!

今回は、ニコンD7500で使うカメラアクセサリー(一緒に買ったものと、前のカメラからの流用品)について書きたいと思います。



スポンサーリンク
アドセンス大

一緒に買ったもの


液晶保護フィルム


あまり深く考えず、レビューの多いハクバ製のものを選びました。
背面液晶用だけでなく、右肩のコントロールパネル用のフィルムもついてます。
売り文句の通り気泡は入らず綺麗に貼れました。
液晶の見やすさもほとんど変わらず、タッチの反応も良好でした。


丸型リング、三角環、三角環プラスチック


D7500はストラップ穴がボディ直付けですが、耐久性に不安があったので三角環を付けることにしました。
但し、そのまま付けてしまうと穴の方向的に三角環が真上に向かない気がしたので、間に丸型リングを入れるようにしました。

見た目は若干微妙ですが、まあいいです。
気に入らなくなったら外します。(笑)

因みに、丸型リングは2個入りですが、三角環と三角環プラスチックは1つずつしか入っていないので注意が必要です。




イージーカバー


シリコン製カバーで、ボディへの汚れや傷つきを防ぎます
数年後にまた買い換えるかもしれないので、できるだけ綺麗に使いたいと思って購入しました。
使い心地については、追々レビューしたいとおもいます。


前のカメラからの流用


SDカード


当然ですが、これがないと写真が撮れません。
前のカメラ(D7000)は下取りに出すので、使っていたやつをそのまま流用します。
容量は32GBですが、これまで足りないと思ったことはないのでこれで充分かと思います。


JOBYグリップストラップ


前のカメラから使ってた便利なやつです。
これでカメラのホールド性がアップします。
カメラに付けるには三脚穴に専用のプレートをつける必要がありますが、そのプレートにも三脚穴がありますし、プレート自体がアルカスイス互換なのでそのまま三脚に付けられます。


BLACKRAPIDクロスショット


いわゆる速写ストラップというやつです。
一応、ストラップD7500付属品としてついているのですが、使い慣れたやつの方が良いのでこちらを付けます。
三脚穴に専用の金具をつけて、それにカラビナを付けるようにしてストラップを固定します。
このストラップだとカメラの取り回しがかなり楽になります。
また、ストラップが三脚穴についているので、カメラをぶら下げている状態だとレンズが下向きになり邪魔になりません
因みに、このストラップだと左側の三角環が不要になります。(付けてから気づきました。。)


以上です。
D7500を購入した際の参考になれば幸いです。